スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オビツ11ヘッドをピコニーモSボディにつける為の簡単方法・のコト。

ピコニーモSボディにオビツ11ヘッドをつける方法、簡単版です。

私はこの方法で最初、ピコニーモSボディにオビツ11ヘッドをつけていました。
・・・ご参考までに。

首ジョイント画像05

① まず、「ピコニーモSボディ」「ネジ」「オビツ素体についている予備の首ジョイント」・・・を用意します。

② 「ピコニーモSボディ」についている付属首ジョイントを外します。

首ジョイント画像06

③ ネジを垂直に、間違っても本体を貫通しないよう、気をつけながら・・・
  首ジョイントと首の一番高い部分の間に1mm程隙間ができるように止めます。

首ジョイント画像04

④ 首ジョイントと首の間に作った隙間にヘッドがはさまる様に取り付けます。
  ・・・③のイラストの様な感じです。

・・・この方法の残念ポイントは「ヘッドがポロッと外れない」けれど「ボディ側の首に、ヘッドが埋まりやすい」コトです。
ヘッドがボディ側の首に埋まってしまったら、上にヘッドを引っ張って元の位置に戻します。

・・・この現象がイヤで首ジョイントを製作しました。

ワンオフドールとしてヤフーオークションに出品させていただいております
ドールには自作の首ジョイントを使用しております。
この方法での取り付けではございません。

・・・お役に立ちますと、うれしく思います。 
スポンサーサイト

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

オビツ11ヘッドをピコニーモSボディにつける為のジョイント・のコト。

次回出品予定は「メイドさん」にしようと思ったり・・・
準備は進めておりますv

さて・・・今回は先日初出品した作品から使用している
レジン製の首ジョイントについてです。

首ジョイント画像01
*スミマセン・・・キャスト複製品が手元になかったので・・・原型です。

首ジョイント画像02

こういう首ジョイントがピコニーモSボディには最初についているワケですが・・・
「ポンッ!」・・・と外しまして・・・ですね

首ジョイント画像03

・・・今は指で押さえておりますが、ホームセンターで入手したほど良い長さのネジで
止めてあげるのです。

首にあいている穴より細いネジで止めるので、ドライバーでネジとこの首ジョイントを
外していただきますと・・・また標準装備の首ジョイントが使用できます。

ただいま少々改良しつつ・・・首ジョイントのみの販売も考えつつ・・・
作業しております。

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。